開催趣旨  案内チラシはこちらから→理系女性教育開発共同機構シンポジウム2019

テーマ「 女子中高生の理系への進学支援」

中等教育の現場での指導の実際と新学習指導要領への期待、SSHの指導を通してできること、文系理系と分離する現状の見直しの視点から考えるなど、現状を共有しこれからの女子中高生の理系への進学支援のあり方について参加者と共に考える。

開催概要

日時 2019年8月25日(日)14時~17時20分
場所 お茶の水女子大学 大学本館3階306教室
最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅、有楽町線「護国寺」駅
主催 お茶の水女子大学 ・奈良女子大学 理系女性教育開発共同機構
後援 一般社団法人日本理科教育学会,公益社団法人日本数学教育学会,一般社団法人日本科学教育学会(予定),独立行政法人国立女性教育会館
対象 教育関係者,大学生・大学院生
定員 100人(要申込,参加費無料)
申し込み 申込みフォームから、またはE-mail、Fax(下記参照)で
参加申込締切 8月24日(土)正午まで延長中
懇親会(会費制) シンポジウム終了後関係者を囲んで懇親会を行います。会費3000円

プログラム

◇開会挨拶

◇講演 14時10分~15時55分(敬称略)

講演者(敬称略)

◆溝口 恵(お茶の水女子大学附属高等学校教諭)
「高校生アンケート結果から見えるリケジョの姿」(仮)

◆千葉 和義(お茶の水女子大学 基幹研究院 自然科学系 教授)
「スーパーサイエンススクール女子生徒への課題研究支援プログラム」

◆小路田 泰直(奈良女子大学副学長・教授 理系女性教育開発共同機構 機構長)
「文・理が融合する新しい時代へ」

◇パネルディスカッション 16時10分~17時10分

パネリスト(敬称略)
◆溝口 恵  ◆千葉 和義  ◆小路田 泰直 (以上講演者の皆様)

ファシリテーター
薗部 幸枝(お茶の水女子大学附属中学校教諭)

◇閉会挨拶

◎懇親会 17時30分~19時 講演者を囲んで懇親を深めます。

お申し込み・お問い合わせ

申込みフォームhttps://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Plone/stem/2019sympo/から、またはE-mail、Fax(下記参照)で「シンポジウム2019参加希望」と書き、氏名/所属/学年(学生の場合)/連絡先/懇親会参加の有無を明記の上、2019年8月24日(土)正午までに必ず申し込みください。
お茶の水女子大学理系女性教育開発共同機構(担当:加々美・雨宮・東森・丹羽)
e-mail:coreofstem-sympo@cc.ocha.ac.jp TEL:03-5978-5825 FAX:03-5978-2650
国立大学法人 お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1