案内チラシはこちらから→リケジョ-未来シンポジウム@Iwate

リケジョ-未来シンポジウム@Iwate

サイエンスの学びから将来の夢へ

多くの理系女性が、研究を始めとして多様な職種で活躍しています。「なぜ理系を選んだか、理系を選んで何がよかったか、大学での学びがどのように役立っているか」を含めて、先輩たちの経験を聞き、直接お話ししてみましょう。きっとあなたの将来に向けてヒントがありますよ。

開催概要

日時 2017年7月2日(日)13時~16時
会場 盛岡市 マリオス(盛岡地域交流センター)188室
https://www.malios.co.jp/access/
主催 国立大学法人 お茶の水女子大学 理系女性教育開発共同機構
後援 岩手県教育委員会
対象 女子高校生・中学生,保護者,教員,女子大学生
参加費 無料
茶話会 閉会後希望者は茶話会に参加可能(講演者とお話しできます).参加費無料
参加申込締切 2017年7月1日(土)正午までに申込みフォームhttps://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Plone/iwaterikejoから、または
E-mail、Fax(下記参照)で必ず申し込みをしてください。
「リケジョ-未来シンポジウム@Iwate」と書き、氏名・学校名・学年・連絡先・茶話会参加の有無を明記してください。

プログラム

◇開会挨拶

◇講演 13時10分~14時40分(敬称略)

講演者(敬称略)

◆山本 佳世乃 (エコロジー工学) 岩手医科大学医学部助教・附属病院認定遺伝カウンセラー
「紆余曲折でも大丈夫 -理系からカウンセラーまで-」

◆村井 美代 (生物学) 埼玉県立大学 保健医療福祉学部 准教授
「大正解だった『とりあえず理系にいっておけ』

◆菅原 悦子 (食物学) 岩手大学 理事・副学長
「女性が活躍する地域をめざして -研究者から副学長へ-」

 

◇パネルディスカッション 14時50分~15時20分

パネリスト(敬称略)
◆山本 佳世乃  ◆村井 美代  ◆菅原 悦子  (以上講演者の皆様)
〇ファシリテーター:薗部 幸枝(お茶の水女子大学附属中学校 教諭)

◇閉会挨拶

○閉会後茶話会 15時30分~16時00分 講演者とお話しできます。

お申し込み・お問い合わせ 7月1日(土)正午までに
「リケジョ-未来シンポジウム@Iwate」と書き、氏名(学校名/学年/連絡先/茶話会の参加の有無)を明記して申込みフォームhttps://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Plone/iwaterikejoから
またはE-mail:coreofstem-sympoアットマークcc.ocha.ac.jp(アットマークを@に書き換えてください)、FAX:03-5978-2650までお願いいたします。

お茶の水女子大学理系女性教育開発共同機構(担当:佐藤・加々美・雨宮・東森・丹羽)

国立大学法人 お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
03-5978-5825e