グローバル教育センター留学派遣

【追加募集】第6回国際学生フォーラム履修者・参加希望者

2016/12/06

 

2016%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0%e5%b1%a5%e4%bf%ae%e8%80%85%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

「多言語・多文化サイバーコンソーシアム(MMCC)」13大学を中心に、9カ国の大学生(日本語専攻)が
お茶大に集まり、発表、ディスカッション、各種イベントを通して交流します。
使用言語は日本語・英語・海外学生の国の言語。

「災害と危機管理-グローバルな危機管理ネットワークの構築にむけて」

全日程に参加し、英語プレゼンテーション及び海外学生アテンド等の運営活動をすることで、2単位(学部)取得できます!
一部参加も可(単位なし、活動証明書授与)。
バディとして、アジア3カ国、ヨーロッパ3カ国、アメリカ、オーストラリアの学生たちと仲良くなれます!!

募集要項をよく読み、Plone ( https://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Plone/4clxju/forum-in2016) にて必要事項を入力してください。
※入力して頂いたメールアドレスに、受付完了のメールが送信されます。
返信がない場合は、下記事務局までご連絡ください。

~10月19日開催の本フォーラム説明会より~
Q. 昨年度参加してよかったことありますか?またこんな力がついた!などあったら教えてください。
A.「日本にいながらにして、多くの海外の学生と交流することができた。」
「フォーラム開催前からバディと連絡を取り合い、フォーラム終了後もSNSを通して交流を続けている。」
「ツアーの企画やシンポジウムの運営を通して、ホスト校として、海外からの参加者にどうしたら喜んでもらえるかを考えることで、先を読む力がついた。」

Q.募集要項で費用が検討中とありますが、例年いくらかかりますか?
A.東京近郊のツアー参加時の昼食代と移動費(JRや地下鉄)がかかる場合があります。