坂元 章


NO IMAGE
氏名: 坂元 章(さかもと あきら)
専門分野: 社会心理学
所属/職位: 基幹研究院人間科学系 教授(研究員:発達基礎研究)

研究キーワード

メディア、心理学、テレビ、テレビゲーム、インターネット

研究内容

従来、「メディアと人との関わり」を研究課題としている。現在は、インターネット利用が国際理解やシャイネス改善に及ぼす効果、デジタルゲームのレーティングに関する研究に従事している。また、パチンコ嗜癖障害に関する研究事業にも参加している。この他、情報リテラシーやメディア・リテラシー教育の教材開発などの実践的事業に協力している。
主要業績はこちら

将来の研究計画・研究の展望・共同研究の可能性

今後も学術研究と社会事業の両面で取り組みを進めたい。メディアに関する現実的な問題に取り組むためには、他の分野や専門との連携が必要であり、それゆえ、共同研究は重要なものと考えている。

特許・著作物等知財情報、社会貢献実績

  • 坂元 章 (編) (2003) メディアと人間の発達 -テレビ、テレビゲーム、インターネット、そしてロボットの心理的影響- 学文社
  • 坂元 章 (2004) テレビゲームと子どもの心 -子どもたちは凶暴化していくのかー メタモル出版
  • 内田伸子・坂元 章(編)(2007) リスク社会を生き抜くコミュニケーション力 金子書房
  • 村田光二・坂元 章・小口孝司(編)(2008) 社会心理学の基礎と応用 放送大学教育振興会
  • 赤堀侃司・永野和男・坂元章他 (2012) 社会と情報 東京書籍
  • 特定非営利活動法人コンピュータエンターティンメントレーティング機構 理事(2002年10月
    ~現在)
  • 一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構 理事(2008年7月~現在)
  • 公益財団法人科学技術融合振興財団 評議員(2010年3月~現在)
  • 公益財団法人民間放送教育協会 評議員(2010年7月~現在)
  • 公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団 理事(2011年2月~現在)
  • 公益財団法人学習ソフトウェア情報研究センター 評議員(2012年6月~現在)

関連サイト