ホーム 研究内容 糖鎖科学部門

糖鎖科学部門


研 究

・腸管レクチンのがん細胞増殖抑制機構の解明(相川)
・血液凝固第XII因子の活性調節における糖鎖修飾の体液恒常維持における役割(相川)
・鶏卵の卵黄膜由来タンパク質VMO1の生理活性に関する研究(相川)
・糖鎖認識タンパク質の構造と機能解明、その医療および産業的利用(小川)
・血液凝固因子、酵素等に見出した糖鎖結合性の機能解明とその応用(小川)
・食品成分による高血糖抑制機構の解明:腸内機能性糖鎖の制御による健康長寿(伊達)
・膵外分泌における複合糖質の構造と機能解明、創薬シーズの創出(伊達)
・血中リナレースに見出した急性膵炎改善作用の分子メカニズム解明(伊達)

教 育

テーマ:健康維持や疾患予防を目指した糖鎖科学に関わる教育活動、糖鎖科学研究の基礎的実験技術の普及