グローバルリーダーシップ研究所 キックオフシンポジウム(12/19) 申込開始しました。


グローバルリーダーシップ研究所キックオフシンポジウム

リーダーシップ教育の現状とこれから

お茶の水女子大学は、今年度140 周年を迎えます。本学のミッションであるグローバル女性リーダー育成機能を更に強化するため、「グローバル女性リーダー育成研究機構」を新設いたしました。機構内に、「グローバルリーダーシップ研究所」及び 「ジェンダー研究所」を設置し、各研究所のこれまでの取組を発展させて参ります。「グローバルリーダーシップ研究所」は、 本学のリーダーシップ養成に関する研究及び教育の拠点であり、男女共同参画推進の実施組織であるリーダーシップ養成教育研究センターを改組強化した組織です。

このたび、研究所の開設を記念して、キックオフシンポジウム「リーダーシップ教育の現状とこれから −育て! グローバル女性リーダー」を開催します。このシンポジウムでは、海外から韓国 梨花女子大学校の崔 京姫総長、キャリア教育に携わっている姜 敏娥氏をお招きし、国内外のリーダーシップ教育の現状と課題について情報交換、本学のリーダーシップ教育の到達とグローバル
リーダーシップ研究所が今後取り組む目標・課題を発信、併せて
関係機関との交流をはかります。

日時 2015年12月19日(土)13:00~16:00(12時半開場)
場所 お茶の水女子大学 共通講義棟2号館102室
主催 お茶の水女子大学グローバル女性リーダー育成研究機構・
グローバルリーダーシップ研究所
プログラム 開会挨拶 室伏 きみ子(お茶の水女子大学長)
基調講演 崔 京姫(韓国 梨花女子大学校 総長)
パネルディスカッション
ファシリテーター 塚田 和美(お茶の水女子大学 グローバルリーダーシップ研究所長)
パネリスト    姜 敏娥(韓国 梨花女子大学校)/高橋 俊之(立教大学)/
           中林 美恵子(早稲田大学)/丸山 智子(愛媛大学)/
           宮尾 正樹(お茶の水女子大学)/金井 壽宏(神戸大学)
閉会挨拶 猪崎 弥生(お茶の水女子大学 副学長)
司会 谷口 幸代(お茶の水女子大学 グローバルリーダーシップ研究所 准教授)
申込 こちらからお願いします。
ページの先頭へ