国際シンポジウム “科学における女性のリーダーシップとは-アジアと欧州の経験から”を開催します。(2017年2月20日(月))


カレン・シャイア先生が企画する国際シンポジウム“ 科学における女性のリーダーシップとは-アジアと欧州の経験からImproving Gender Balance of Participation in Science : European and Asian Experiences”を開催します。
国内外からゲストをお呼びし、科学分野における女性人材の育成とリーダーシップ向上に関する研究や政策、活動等について国際的な観点から議論します。文理を問わず皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】2017年2月20日(月)16:00~18:10
【会場】お茶の水女子大学 共通講義棟2号館 201室
【対象】本学学部生・大学院生、教職員、一般
【司会】カレン・シャイア先生(グローバルリーダーシップ研究所 特別招聘教授)
【登壇者】アリソン・ウッドワード先生(ブリュッセル自由大学 教授)
チョ・ソンナム先生(梨花女子大学校教授・梨花リーダーシップ開発院所長)
安西祐一郎先生(日本学術振興会 理事長)
同時通訳あり・託児あり(無料)2月10日(金)正午締切先着15名

* 要事前申込(対象者 学生、教職員、一般の方)
申込み先はこちら

国際シンポジウム “科学における女性のリーダーシップとは-アジアと欧州の経験から”を開催(2017年2月20日(月))国際シンポジウム “科学における女性のリーダーシップとは-アジアと欧州の経験から”を開催(2017年2月20日(月))

ページの先頭へ