カテゴリー別アーカイブ: 2016

【学内向け】H29年度「大学院博士後期課程学生、ポスドク研究者等国際学会派遣プログラム」を募集します(説明会4/20)

国際的に活躍する女性研究者の育成、グローバル女性リーダー育成研究機構の重点研究領域である、リーダーシップ、男女共同参画、ジェンダー、日本学、国際協力等の研究を国際発信することを目的として、本学のポスドク研究者、大学院博士後期課程学生の国際学会での発表に対し支援します。4月20日(木)12:20~13:00に説明会を実施しますので、申請する予定のある方は原則ご参加ください。

募集要項
●申請期間は、平成29年4月19日(水)~5月8日(月)17時まで(必着)です。 募集要項や申請書のダウンロードは、以下より行ってください。
●募集要項(PDF
●申請書(Word)・申請書(PDF
●説明会を4月20日(木)12:20~13:00 於 人間文化創成科学研究科棟604室にて開催いたします。申請予定者は原則参加してください。参加できない場合は個別にて対応いたします。

*募集要項、申請書のファイルに一部訂正あり。4/19以前にファイルをダウンロードされた方は再度ご確認お願いいたします。
*説明会に出席できなかった方は至急ご連絡ください。

*H27, 28年度「ポスドク研究者、大学院博士後期課程学生等国際学会派遣プログラム」の採択者一覧は以下の通りです。

派遣者名  (渡航期間) 所属・学年 学会名・分科会名・場所 発表タイトル・発表形式 報告書
福留 奈美

(2015/10/12~10/19)

グローバルリーダーシップ研究所

特別研究員

2015 NEW YORK CONFERENCE ON ASIAN STUDIES (NYCAS)

Vassar University, Poughkeepsie, New York, USA

“Challenges of Comparative Food Culture Studies in Asia –Examining a Comparative Study on Alcohol Use in Japanese, Korean and Chinese Cuisine –”

「アジアの食文化比較研究の課題 -日本・韓国・中国料理における酒利用法の比較研究を通して-」

(口頭発表)

DL
福留 奈美

(2015/10/12~10/19)

グローバルリーダーシップ研究所

特別研究員

2015 NEW YORK CONFERENCE ON ASIAN STUDIES (NYCAS)

Vassar University, Poughkeepsie, New York, USA

Workshops for Teachers “Globalization and Asian Food Culture” Japanese Taste and Flavor: Unification of Tradition and Innovation

「日本の味と香り:伝統と革新の統合」

(ワークショップ実施)

DL
バズラチャルヤ ディヌ

(2015/10/13~10/17)

博士後期課程

人間発達科学専攻2年

2015 International Conference on Social Science and Psychology (ICSSP 2015)

Seoul National University,
Seoul City, South Korea

“Impact of teacher-student communication on high-risk Dropout students”

(口頭発表)

 

DL
張 瑋容

(2015/8/6 ~8/9)

博士後期課程

ジェンダー学際研究専攻3年

International Conference 2015 of the Inter-Asia Cultural Studies Society

Parallel Session 8: Exploring the Potentials and Paradoxes of Chinese Queer Fan Cultures: A Fannish Palimpsest of Gender, Sexuality, Desire, and Fantasy

Airlangga University,
Surabaya, Indonesia

Fujoshi’s ‘BL Fantasy’ in Taiwan: From the Contextual Perspective of Japanophilia”

(口頭発表)

DL
原 みなみ

(2015/10/6~10/11)

博士後期課程

比較社会文化学専攻3年

National Dance Education Organization Conference 2015

Pointe Hilton Tapatio Cliffs Resort
Phoenix, USA

“Dance Training as an Artistic Process: Through the Scope of Traditional Japanese Performing Arts”

(口頭発表)

DL
尾曲 美香

(2016/8/1~2016/8/4)

博士後期課程

ジェンダー学際研究専攻3年

International Federation of Home Economics World Congress 2016

Daejeon Convention Center
Daejeon, South Korea

“A Study of Household Work Arising From Using Nursery Schools: Focusing on The Application Procedure to Nursery Schools in Japan”

(ポスター発表)

DL

【学内向け】4/12(水)キャリアデザインプログラムのオリエンテーションを開催します

4月12日(水)16時40分~18時10分の「お茶の水女子大学論」にて、キャリアデザインプログラム2017年度開講科目(基幹科目)のオリエンテーションを開催いたします。
場所は共通講義棟2階201室です。皆様のお越しをお待ちしております。

(オリエンテーションのみの参加も可能です)

キャリアデザインプログラム

キャリアデザインプログラム オリエンテーション

H29年度 学生海外派遣プログラム 募集します(説明会4/20(木))

「グローバル女性リーダー育成カリキュラムに基づく教育実践と新たな女性リーダーシップ論の発信」プロジェクト「学生海外派遣」プログラムでは、「国際的に活躍する女性リーダーの育成」推進事業の一環として、大学院生の海外研究活動の支援・育成のために、以下のプロジェクトの公募を行っています。

応募される方は、下記の応募者向け説明会に出席してください。
(やむを得ない事情で欠席する場合は、事前にグローバルリーダーシップ研究所( gakusei-chousa@cc.ocha.ac.jp )までご相談ください)

【応募者向け説明会】
日時:平成29年4月20日(木)12:20~
※「大学院博士後期課程学生、ポスドク研究者等国際学会派遣プログラム」説明会と同時開催です。
場所:人間文化創成科学研究科棟604室

事前説明会ポスター

募集要項

申請期間は、平成29年5月8日(月)~5月16日(火)です。 募集要項や申請書類(計画調書)のダウンロードは、以下より行ってください。
募集要項

申請書類(計画調書)(Word)申請書類(計画調書)(PDF)申請書類(計画調書)(メール添付版)

※メール添付版は、PDFファイルの提出の必要はありません。

実施プロジェクト

学生海外調査研究(※) 海外において調査研究をおこなうもの。
プロジェクト実施報告集 平成29年度「学生海外派遣」プログラム報告集(実施後作成)

「第6回学生自主企画プロジェクト」応募事前説明会開催のお知らせ

事前説明会を4月12日(水)12:20(12時50分終了予定)から人間文化創成科学研究科棟408室で行います。応募を検討している学生はご出席ください。
過去に採択された企画一覧 :H28年度 H27年度 H26年度 H25年度 H24年度

平成29年度学生自主企画プロジェクト募集要項 ポスター

「学生自主企画プロジェクト」では、本学学生がグループ活動(講演会、ワークショップ等)を主催、運営することを通じて、リーダーシップを伸ばしていくことを目的とした「学生自主企画プロジェクト」を支援します。採択されたグループに10万円を上限とする経費支援を行います。学部・学科・学年を超えた学生間のコミュニティーの形成やキャンパスの活性化を目的とした個性ある企画を広く募集します。ふるってご応募ください。

1.支援対象

応募者自身が企画・主催する講演会やワークショップ等で必要な経費のうち以下の項目に該当し、なおかつ、本学財務課が適正と判断したもの。
・謝金(例:講演料等)
・旅費(例:講師の交通費や宿泊費等)
・消耗品費(例:ポスターやチラシの印刷費等)
・通信費(例:切手代等)
※会議費(例:飲食代等)は支援対象外です。

2.応募資格
(1)平成29年度に、お茶の水女子大学に在学している者(休学中の者は対象外)。
(2)グループ(3名以上)で実施すること。
(3)学外者を含むグループの場合、上記(1)の要件を満たす学生の割合が過半数を超え、
代表者が本学学生であること。
(4)学外者とは、基本的に他大学の学生であり、社会人は含めないこと。
(5)主たる活動場所がお茶の水女子大学であること。
(6)本学学部または大学院所属の常勤教員に、活動の実施にあたって助言を得る「協力教員」を
依頼し、内諾を得ること。

2.申請資格
(1) 平成28年度に、お茶の水女子大学に在学している者(休学中の者は対象外とする)。
(2) グループ(3名以上)で実施すること。
(3) 学外者を含むグループの場合、上記(1)の要件を満たす学生の割合が過半数を超え、代表者が    本学学生であること。
(4) 学外者とは、基本的に他大学の学生であり、社会人は含めないこと。
(5) 主たる活動場所がお茶の水女子大学であること。

3.申請手続
(1) 申請書に必要事項を記入し jisyukikaku@cc.ocha.ac.jp 宛にメール添付で提出してください。個人情報が入るので、添付書類にはパスワードを付与していただきます。
(2) 応募締切 平成29年5月10日(水)12時(正午)までとします。
4.結果通知
選考委員会による書類審査を行ったのち、審査結果を平成29年5月12日(金)までにメールで通知します。書類審査に通ったチームには面接選考の詳細をお知らせします。6月上旬には面接結果を通知しますので、採択されたチームには採択者用説明会にご参加いただきます。
5.支援内容
(1) プロジェクト実施費は、1件につき10万円を限度とします。
(2) 実施費にて支出可能な項目は講師謝金、講師交通費、文具等の消耗品です。
*飲食に係る経費、学生の旅費に充てることは不可。
(3) 実施費の項目および金額については、採択後に修正されることがあります。
*会計書類に関しては採択者説明会にて通知します。
6.その他
(1)消耗品費は立替払いとなり、プロジェクト終了後1週間以内に必要書類と領収書を提出していただきます。謝金を受け取る方がいる場合は、条件によりその方のマイナンバーを本学に提   出していただきます。
(2)プロジェクト実施後2週間以内に報告書(A4用紙1枚程度)提出していただきます。
報告書はグローバルリーダーシップ研究所の成果報告書及びHPにて公開されます。
(3)成果発表会(平成29年12月6日(水)(予定))に参加していただきます。

お問合せ:グローバルリーダーシップ研究所 学生自主企画プロジェクト選考委員会
jisyukikaku@cc.ocha.ac.jp 人間文化創成科学研究科棟506室(月~金 10:00~17:00)

 

国際シンポジウムを開催しました(2017.02.20)

2017年2月20日(月)に、カレン・シャイア特別招聘教授企画の国際シンポジウム「科学における女性のリーダーシップとは-アジアと欧州の経験から」”Improving Gender Balance of Participation in Science : European and Asian Experiences”が開催され、約130名が参加しました。国内外のゲスト3名より、各国での科学分野における女性人材育成とリーダーシップ向上に関する取組みや問題等についてご説明いただき、その後、質疑応答も兼ねたディスカッションが行なわれました。今後の課題に関する活発な議論が行なわれ、大変内容的にも充実したシンポジウムとなりました。

文責:グローバルリーダーシップ研究所AA 大持ほのか

国際シンポジウム

会場の様子

国際シンポジウム

ディスカッションの様子

【学内向け】第26回子育てサロンを開催します。(2/28(火))

第26回子育てサロンの日程が決まりました。

【日時】2月28日(火)12:10~13:20

【場所】大学本館135 室(カンファレンスルーム)

今回は「ゲストあり」の回です。

テーマ「子どもの育ちを楽しむ」
講師 安治 陽子 氏
本学の乳幼児教育プロジェクトの教員、研究協力員を務めながら、臨床心理士として、乳幼児期の発達支援・子育て相談に携わっています。

子どもとかかわること、子どもと暮らすことは、大変なことや泣きたくなるようなこともたくさんありますが、「やっぱり子どもっておもしろい!」と思える瞬間もまた、たくさんあると思います。ご一緒に語り合いながら、ふと立ち止まって、子どもの育ち、子どもとの暮らしを振り返る時間を持ちたいと思います。

*昼食は各自ご持参して下さい。途中の入退室は自由です。

☆ 男性のご参加もお待ちしています!

UN Women東京事務所のHPに講演会「女性に対する暴力の撤廃~世界の状況とUN Womenの取組~」が掲載されました。

1月16日(月)に開催した福嶌香代子UN Women東京事務所長の講演会の様子がUN Women東京事務所のHPに掲載されました。

http://japan.unwomen.org/ja/news-and-events/stories/2017/01/ochanomizuuniversity
(外部のウェブページが開きます)

附属図書館LiSAがオレンジキャンペーン「お茶大図書館から世界をオレンジ色に」として参加したことも述べられています。

国際シンポジウム “科学における女性のリーダーシップとは-アジアと欧州の経験から”を開催します。(2017年2月20日(月))

カレン・シャイア先生が企画する国際シンポジウム“ 科学における女性のリーダーシップとは-アジアと欧州の経験からImproving Gender Balance of Participation in Science : European and Asian Experiences”を開催します。
国内外からゲストをお呼びし、科学分野における女性人材の育成とリーダーシップ向上に関する研究や政策、活動等について国際的な観点から議論します。文理を問わず皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】2017年2月20日(月)16:00~18:10
【会場】お茶の水女子大学 共通講義棟2号館 201室
【対象】本学学部生・大学院生、教職員、一般
【司会】カレン・シャイア先生(グローバルリーダーシップ研究所 特別招聘教授)
【登壇者】アリソン・ウッドワード先生(ブリュッセル自由大学 教授)
チョ・ソンナム先生(梨花女子大学校教授・梨花リーダーシップ開発院所長)
安西祐一郎先生(日本学術振興会 理事長)
同時通訳あり・託児あり(無料)2月10日(金)正午締切先着15名

* 要事前申込(対象者 学生、教職員、一般の方)
申込み先はこちら

国際シンポジウム “科学における女性のリーダーシップとは-アジアと欧州の経験から”を開催(2017年2月20日(月))国際シンポジウム “科学における女性のリーダーシップとは-アジアと欧州の経験から”を開催(2017年2月20日(月))

【学内向け】平成28年度第6回リーダーシップ勉強会を開催します。(1/27(金))

第6回(通算:第9回)リーダーシップ勉強会の詳細が決まりました。
本勉強会は、お茶の水女子大学のリーダー育成・リーダーシップ教育の実践や理論研究に関する交流を目的としたものであり、今回は海外調査の報告を行います。

【日時】平成29年1月27日(金)12:20~13:102017年1月27日第6回(通算:第9回)リーダーシップ勉強会
【会場】附属図書館1階 キャリアカフェ
【発表】リーダーシップ教育に関する海外調査報告
~国立台湾大学SEED(Service for Executive Education Development)への
訪問を通して~
【発表者】小松翠(グローバルリーダーシップ研究所 特任講師)

*事前申込みは不要です。
*本学の教職員、学生の方であれば、どなたでもご参加いただけます。

「アカデミック女性リーダーへの道(実践編)」を開講します。(2/7,14,21)

▽大学院共通科目 集中講義(JSPS特別研究員等申請準備講座)
「アカデミック女性リーダーへの道(実践編)」開講

大学院生(博士前期・後期)を対象に、日本学術振興会特別研究員の申請準備に関する集中講義を開催します。
本講義は、次年度の学振特別研究員の申請のほか、各種の外部資金獲得、大学・研究機関の公募等にも役立ちます。

【対象】大学院博士前期・後期課程 全学年
  注:JSPS特別研究員の申請は採用前の1年前です。
(例)DC1→M2の春に申請書提出
DC2→D1/D2の春に申請書提出
*博士前期課程もぜひ受講して下さい。
*大学院進学予定者も聴講可能です。
*PD申請を予定されている大学院修了者で、聴講を希望される場合はグローバルリーダーシップ研究所までお問合せください。

【日時】2月7日(火)・14日(火)・21日(火)10:00~16:30

【場所】人間文化創成科学研究科棟604室、他

【内容】2月7日(火)審査員経験者等による講義(本学 加藤美砂子教授、浅田徹教授)
日本学術振興会特別研究員による体験談(本学所属のDC1/DC2/SPD)
14日(火)応募書類作成実践、教員・特別研究員からの個別アドバイス
21日(火)履修学生によるプレゼンテーション演習

【履修方法】
(1)聴講を含め履修登録を完了していない学生は、2月1日(水)までに、学務課で手続きしてください。
(*2月1日以降は直接下記お問い合わせ先までご連絡ください)
(2)博士前期・後期課程修了予定者は、単位認定について学務課にお問合せください。

【事前準備】(1) 履修者(個別指導を希望する聴講者も含む)は、
事前に以下の日本学術振興会のサイト(http://www.jsps.go.jp/j-pd/index.html)にて、
特別研究員制度の概要を読み、申請内容ファイルをダウンロードし、
仮作成したものを2月5日(日)までに info-leader@cc.ocha.ac.jp へメール添付で  
提出してください。
作成の仕方や事前提出が難しい場合については別途お問い合わせください。

(2) 2月21日(火)は、個人研究のプレゼンテーションの演習を行います。
履修生は全員、5分程度で自分の研究紹介ファイルを作成してきてください。
※Power Pointなどのプレゼンテーションソフトの使用が望ましいですが、
レジュメ(紙媒体)を希望する場合は別途お問い合わせください。
※MacのKeynoteの使用を希望する場合は、事前に下記までご相談ください。

【お問合せ先】
グローバルリーダーシップ研究所(人間文化創成科学研究科棟506室)
TEL:03-5978-5520(月~金10:00~17:00)
E-Mail:info-leader@cc.ocha.ac.jp
URL:http://www-w.cf.ocha.ac.jp/leader/

ページの先頭へ