卒業生インタビュー

坂本 香織さん
坂本 香織さん
株式会社
ベネッセコ一ポレ一ション
広報部社外広報課課長
社員数3千名のうち女性が約6割を占め、約25%がワーキングマザー。育児休業後も9割が職場に復帰してくる。女性管理職比率33%...ベネッセでは、女性が働く土壌が整っている。今回は、広報畑で活躍する坂本香織さんを、新宿オフィスにお訪ねした。→続きを読む
福田 愛奈さん
福田 愛奈さん
PwC(あらた監査法人)
リスク・コントロール・ソリューション部
国、業界、企業などの境界が薄れグローバル化が進むにつれ、より一層、個人の特性や「自分らしさ」が求められる時代がきた。決められたレールの上を走るのではなく、自分の意志と責任で、限りない可能性に挑戦する若い世代が増えている。今回は、そんな一人福田愛奈さんを、東京湾を見下ろす汐留のオフィスに訪ねた。→続きを読む

溝口 紀子さん
東京学芸大学
教育学部自然科学系准教授
自然科学分野で優れた業績を挙げた女性研究者に光を当て、その活動を奨励する「猿橋賞」。昨年(第31回)、本学理学部卒の溝口紀子さん(東京学芸大学准教授)が数学で4人目となる受賞の栄誉に輝いた。受賞理由は、微分方程式の解が急激に無限大になる「爆発」と呼ばれる現象後、状態が変化する「不完全爆発」を解明した功績による。お茶大理学部からは過去4名が受賞している。→続きを読む

菅 理恵子さん
日産自動車(株)グローバル情報システム本部IS 企画統括部 課長代理 生涯ひとつの会社に勤め続けるより、自らの可能性を求めて、さまざまな組織でキャリアを積みたい ― 労働環境の変化に伴い、そんな働き方が増えている。新卒で小さな外資系IT企業に飛び込み、独力で英語力を磨きながらキャリアの節目をデザインしてきた菅理恵子さんを、日産自動車、横浜のグローバル本社にお訪ねした。→続きを読む

光畑 由佳さん
モーハウス代表 東日本大震災による節電の影響で、日本人の働き方が大きく変わろうとしている。これを契機に、多様な働き方を模索する機運が高まってきている。授乳服メーカー「モーハウス」代表、光畑由佳さんは、「子連れ出勤」という就業スタイルを自社で実践し、「ワークライフミックス」という、古くて新しい働き方の提唱者として、いま、話題の人だ。→続きを読む

干場 弓子さん
出版社ディスカヴァー
・トゥエンティワン取締役社長
文教育学部卒業。世界文化社入社後、「家庭画報」編集部を経て、1984年ディスカヴァー・トゥエンティワン設立。約4000店もの書店と直取引を展開するなど、独自の経営スタイルを確立。取締役社長。→続きを読む

寺崎 志野さん
東レACS株式会社 社長 理学部数学科卒業後、東レ株式会社入社。約20年間アパレルCADのプログラマー、同社営業職を経て、2003年東レACS(株)社→続きを読む

唐澤 理恵さん
株式会社パーソナルデザイン 社長 被服学科卒業。(株)ノエビアに営業として入社後、営業企画・新規事業などの企画を担当。最年少で同社初の女性取締役就任。退任後、サブリネット(株)設立。07年(株)パーソナルデザインに社名変更。→続きを読む

内田 志づ子さん
都立立川高校校長 お茶の水女子大学文教育学部体育学科卒業。現在は都立立川高校の全日制、定時制の校長を兼任。立川高校は進学重点校。独自の65分授業の導入や、「立川アドバンス計画」などを推し進める等、特色のある教育を行っている。→続きを読む

本田 桂子さん
マッキンゼー・アンド・カンパニーディレクター 1984年、家庭経営学科を卒業。ベイン・アンド・カンパニー、リーマン・ブラザースでの勤務経験を経て留学。その後、マッキンゼーに入社。現在、ディレクターという地位で、主要な経営課題のコンサルティングに従事。→続きを読む

青山 聖子さん
サイエンスライター 77年お茶の水女子大学理学部化学科卒業。79年同大学大学院理学研究科修士課程(化学専攻)修了。新技術開発事業団(現 科学技術振興機構)を経て84年フリーランスで科学記事の翻訳・執筆を始める。 93年株式会社東京化学同人「現代化学」編集室に入り、インタビュー記事執筆、コラム執筆および編集を担当。97年フリーランス活動に戻る。→続きを読む

橘 春帆さん
日本IBM株式会社 お茶の水女子大学理学部情報科学科卒業。同大学大学院前期課程情報科学コース修了。
2006 年日本IBM株式会社入社。→続きを読む

奥手 麻美さん(左)
部坂 有希子さん(右)
部坂 有希子さん
(株式会社NTTドコモ)

お茶の水女子大学理学部情報科学科卒業。
2007 年株式会社NTTドコモ入社。現在、モバイルデザイン推進室第五推進第二担当。
奥手 麻美さん
(株式会社ジェーシービー)

お茶の水女子大学理学部情報科学科卒業。
2007年株式会社ジェーシービー入社。現在、ブランド事業統括部門ブラ ンドインフラ推進部カード開発グループ。→続きを読む
鈴鹿 規子さん 株式会社コミュニケーション
リサーチセンター代表取締役
カナダ政府館コンパニオン、KLM オランダ航空客室乗務員を経て「人と住まいを考える主婦会議」に二期生として参加。83 年、住まいと暮らしに関わるマーケティング会社、CRCを設立し専務に。98 年に代表取締役に就任。供給者と消費者のパイプ役として約18,000 人の主婦の声、消費者ニーズを生かし、商品の企画・開発・セールスプロモーション活動を企業から受託し推進している。→続きを読む

佐々木 かをりさん
株式会社イー・ウーマン社長 イー・ウーマン、ユニカルインターナショナル2社の社長。
87年に通訳・翻訳の(株)ユニカルインターナショナルを設立。2000年にコミュニティサイト「イー・ウーマン」を開設し、働く女性の意見交換、学ぶ場づくりを通して、企業向けの意識調査、商品開発、人材研修などを行う(株)イー・ウーマンを設立。現在、政府審議会委員や上場企業の経営諮問委員をつとめる。96年より毎夏「国際女性ビジネス会議」開催。→続きを読む
大山 喜沙さん 凸版印刷株式会社 静岡県出身。2002 年お茶の水女子大学理学部情報科学科入学。 08 年同大学大学院修士課程修了。
凸版印刷株式会社入社。現在、情報コミュニケーション事業本部事業戦略局所属。入社2年目→続きを読む

秦野 るり子さん
読売新聞社 東京外国語大学卒業。82 年読売新聞社入社。読売新聞社女性初の特派員として、ワシントンへ。ジャカルタ、ローマ支局長などを歴任。
現在、調査研究本部主任研究員。米国テネシー州チャタヌガ市名誉市民。
著書に、「バチカン」( 中央公論新社)。→続きを読む

平林 亮子さん
公認会計士 お茶の水女子大学在学中公認会計士二次試験に合格。
98 年地理学科卒業。太田昭和監査法人(現新日本監査法人)に入所し、国内企業の監査に多数携わると同時に専門学校で教壇に立つ。
2000 年公認会計士三次試験合格後、独立。平林公認会計士事務所開設。コンサルティング、セミナー講師等をつとめる。「楽しく幸せに生きる」がモットー。
書籍や雑誌の執筆多数。→続きを読む
ページの先頭へ