芝浦工業大学豊洲キャンパスで、公益財団法人日本工学英語協会理事・副会長興野 登氏を講師に招き、女性研究者研究活動支援事業(連携型)主催、芝浦工業大学理工学教育共同利用拠点共催「科学英語論文セミナー」を開催しました。研究成果を正確・明瞭・簡潔に伝える科学英語論文を書く力を研くことを趣旨とした本セミナーに、学部学生、大学院生、大学教員、研究者等49名が参加しました。セミナーは芝浦工業大学守田優副学長の開会挨拶で始まり、3部で構成されました。

第1部:科学英語論文作成の原則、英文法とルール、第2部:句読法、数値・数式表現とパラグラフ、第3部:英語論文ライティングの慣用表現についての、重要事項が凝縮された講義の後、実際の科学英語論文が添削解説されました。添削では、大学院生が書いた原文が、添削によって精錬された読みやすい英文に変身しました。参加者アンケートでセミナーに対し、回答者の37%が「非常によかった」、56%が「よかった」と回答し、自由記述には「冠詞の説明、一文をしっかり書く練習をするという教え方はとても良かった。説明の後に練習問題を解いてみるなどの実習があったらもっといいと思う。」等、積極的な感想・意見が記されました。

01

開会の挨拶(芝浦工業大学 守田  優副学長)

q

興野 登講師

IMG_1016 - コピー

熱心にセミナーを聴く受講者たち