• HOME »
  • 機構について

機構について

副機構長挨拶
私が高校生のときに理系に進学することを決めました。すると、周囲のオトナたちはびっくりしました。なぜならば、当時、女性は文系に進学するのがあたりまえ、理系は男性が進学する領域という社会の通念が存在していたからです。しかし、時代は変わり、かつては少数派であった理系女性が増加し、さまざまな場面で輝きながら活躍する時代となりました。しかし、社会はこれまで以上に多くの理系女性を必要としています。
本機構では、初等中等教育における女性の理系への進路選択を支援する活動を行います。そして、新たな理系人材育成プログラム開発を通して、高い能力を備えた理系女性の輩出をめざします。本学のこれまでの実績と附属学校園との連携を活用しながら、理工系分野における女性の活躍を広げるという目標に向かって進んでいきたいと思います。

お茶の水女子大学理系女性教育開発共同機構副機構長
副学長 加藤 美砂子

 

機構構成員

お茶の水女子大学理系女性教育開発共同機構メンバー

・副機構長 副学長・教授  加藤 美砂子   生物学
・准教授   植村 知博     生物学
・助教    雨宮 敏子     衣工学・生活環境科学
・特任准教授 吉村和也(SEC)  理科教育 生物学

 

奈良女子大学理系女性教育開発共同機構メンバー

・機構長 理事・副学長 小路田 泰直  歴史学
・教授    山下 靖    数学
・講師    雲島 知恵   言語学
・附属中等教育学校教頭   長谷 圭城  美術
・特任教授  犬伏 雅士   化学
・特任助教  小路田 俊子  物理学
・特任助教  上村 尚平   物理学
・特任助教  若林 智美   生物学
・特任助教  橋爪 惠    数学
・特任助教  八ヶ代 美佳  歴史学

PAGETOP