オーストラリア・クイーンズランド州小学校長会訪問団に「プラレールで数学しよう」の教育プログラムを紹介しました

2018年4月11日(水)に日本大学文理学部 末冨芳教授のご案内で,オーストラリア・クイーンズランド州小学校長会訪問団が附属中学に視察に来られました。その際に,本機構で開発した「プラレールで数学しよう~一次関数の利用~」の教育プログラムを吉村特任准教授が紹介しました。参加者からは多くの質問が寄せられ,活発な議論が交わされました。実習キットに興味を持った訪問団から,実際に教育現場で使用してみたいとの要望が寄せられました。それに応えて,本機構との今後の交流を拡げるために,実習キットをオーストラリアに持ち帰っていただくことにいたしました。現地での実践のレポートが届くのが楽しみです。

実験キットの全体

実験中の様子