航空宇宙技術を応用した製品の設計や開発を手がけるセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズとパナソニック、大和ハウス工業の3社は洗濯物を自動で折りたたむロボットを共同で開発すると発表した。試作品をこのほど公開し、2016年度中に予約販売を始める。
ロボットの名称はlaundroid(ランドロイド)。画像解析技術を使って衣類の形状などを認識しシャツやズボン等の洗濯物を自動でたたむことができる。洗濯物を自動でたたむロボットの開発は世界初という。
日経産業新聞2015.10.13参照