9月29日火星の表面に水(塩水)が今も流れていることを示す証拠を確認したとする研究成果を、米アリゾナ大と米航空宇宙局(NASA)が発表しました。(読売新聞、NHKニュース他)