0

開催概要案内チラシはこちらから→第32回リケジョ-未来シンポジウム(オンライン開催)

第32回リケジョ-未来シンポジウム
(オンライン開催)
サイエンスの学びから将来の夢へ

大学で理系の分野を専攻した女性たちは社会人となり、さまざまな職業について活躍しています。そのような先輩たちにも、かつて、中学生・高校生の時代がありました。「なぜ理系に興味を持つようになったのか、理系に進学してよかったと思うこと、大学での学びがつなぐ現在の自分」をキーワードに、先輩たちの経験に耳を傾けてみましょう。その中にあなたの未来を拓くヒントが隠されています。今回もオンラインで開催いたします。全国からのご参加をお待ちしています。

保護者・教員の皆様へ
今回の最初の講演者はお茶の水女子大学生活科学部人間・環境科学科で学びました。建築の分野をご専門とし、現在も同じ分野の企業で活躍されています。特に建築分野あるいは工学部への進学について知る機会となります。二人目の講演者は、お茶の水女子大学生活科学部食物栄養学科で学びました。現在も同じ分野の企業の研究所で活躍されています。食物や栄養という私たちにとって極めて大切な「食」について学ぶことを、保護者と教員の皆様にもご理解いただきたいと考えています。

 


開催日時 2022年4月24日(日)14時~15時30分
主催 お茶の水女子大学 理系女性育成啓発研究所(2022年4月発足)
開催方法 Zoomによるオンライン開催(生配信、要申込)
Zoomを利用できるパソコン、スマートフォン等をご準備ください。
オンラインですので、遠方のかたもご自宅からご参加いただけます。
対象 女子高校生・中学生,保護者,教員,女子大学生・大学院生
参加費 無料
申込方法 受付終了しました。

参加申込締切 4月21日(木)

プログラム(14時~15時30分)

◇開会挨拶

◇講演

講演者(敬称略,カッコ内は学生時代の在籍分野)

勢古口 (人間・環境科学)株式会社乃村工藝社 クリエイティブ本部
理系で学ぶ、暮らしとデザイン

美術やデザインに興味を持ちながら、私が選んだのは『理系進学』
現在では、空間デザインに関わる仕事をしています。なんで理系に進んだの?
学んだことがどう役立つの?などなど、皆さんとお話しできると嬉しいです!

佐藤 陽子(食物栄養学)キユーピー株式会社 研究開発本部
理系を選んで広がる道

幼いころから食べることが大好きで、現在は食品メーカーで商品開発のお仕事をしています。「食に関わることがしたい」と漠然と考えていた高校生の私は、まず理系を選択することから始めました。私の経験が皆さんの将来を考えるヒントになればと思います。

◇質疑応答

◆勢古口 遥 ◆佐藤 陽子 (以上講演者)
司会:加藤 美砂子(お茶の水女子大学 副学長)

 

閉会後、懇談会 ブレイクアウトセッション(15:30~16:00)※女子中高生
   進行担当:大堀智博(お茶の水女子大学大学院
                ライフサイエンス専攻 博士前期課程2年

        池田陽香(お茶の水女子大学理学部生物学科4年)

 

※参加申し込み頂いた方にはオンラインシンポジウムへの接続先情報等をメールにてお送り致します。
 本研究所からのメールを受け取れるようにしておいて下さい。

お問い合わせ

お茶の水女子大学 理系女性育成啓発研究所
国立大学法人 お茶の水女子大学
〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
E-mail : ocha-cos-officeアットマークcc.ocha.ac.jp (アットマークを@に書き換えて下さい。)
TEL:03-5978-5825
FAX:03-5978-2650