ホーム 研究内容

研究内容


ヒューマンライフイノベーション研究所には、「生命科学部門」、「食生活環境科学部門」および「糖鎖科学部門」が設置され、以下のキーワードを中心に研究を推進します。そのためにも、企業や他機関との連携による医薬品等の開発研究にも積極的に取り組みます。たとえば、「変形性関節症治療薬の開発」、「パーキンソン病やアルツハイマー病等の神経変性疾患治療薬の開発に向けた研究」、「健康に資する食材や添加物の開発」など、生涯を通じて健康で心豊かな生活を過ごすための研究・開発を目指します。

子ども達を元気に

健やかで活力と意欲ある子ども達の育成

我が国の将来を支える子ども達がより元気に成長するために、心身の健全な発達のための栄養摂取と食習慣と実践等の研究を行います。

活力ある暮らし

QOLの向上と健康寿命の延長

一生を通じてストレスや疾患に負けない「こころ」と「からだ」を作るため、ストレス性疾患、炎症・アレルギー疾患、メタボリックシンドロームの予防や改善のための研究・開発、思春期から子育て世代までの低栄養の健康への影響を遺伝子レベルで解明するための研究を行い、様々な世代に向けた教育プログラムをつくります。

高齢者を元気に

ポジティブエイジングを目指して健康長寿を実現

ロコモティブシンドロームや神経変性疾患の改善や治療に結びつく研究と開発、高齢者のための食や運動に関する研究を推進し、高齢者自身による自己管理能力の増進を図るための研究・開発と実践を行います。