<h3><strong>公開シンポジウム</strong><strong>「</strong><strong>病気やストレスに負けない“からだ”をつくるための健康イノベーション」を開催しました。</strong></h3>

<hr />

 2016年12月13日(火)、お茶の水女子大学共通講義棟2号館201室にて、「病気やストレスに負けない“からだ”をつくるための健康イノベーション」を主テーマに公開シンポジウムを開催しました。

 福岡秀興先生(<img class="alignleft wp-image-431 size-medium" src="http://www-w.cf.ocha.ac.jp/ihli/wp-content/uploads/2017/01/福岡先生2-300×200.jpg" alt="%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e5%85%88%e7%94%9f2" width="300" height="200" />早稲田大学)の特別講演に続いて、本研究所から宮本泰則先生、市育代先生、及び相川京子先生にご講演いただきました。

 当日は学内外から145名の方にご参加いただき、フロアーからも各先生方への質問が積極的に寄せられ、盛会裡に終了しました。

&nbsp;

<a href="http://www-w.cf.ocha.ac.jp/ihli/%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%80%8c%e7%97%85%e6%b0%97%e3%82%84%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%ab%e8%b2%a0%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84/">詳細はこちら</a>

&nbsp;

&nbsp;