ホーム 研究内容 食生活環境科学部門

食生活環境科学部門


研 究

・生活習慣病における生体応答と食品成分・生活習慣との関連(石川)
・生活習慣病予防と脂質摂取に関する研究(藤原)
・栄養状態で変化する脂肪酸や、食品および生体におけるコレステロール酸化物の生成と作用機序に関する研究(市)
・肥満関連疾患の発症と進展制御、およびサルコペニア(加齢性筋減弱症)予防をターゲットとした食および食因子に関する研究(飯田)
・食品の褐変に関する化学的および生化学的研究(村田)

教 育

テーマ:生涯にわたって高いQOLを維持することを目的とした教育環境の創生