ホーム プロジェクト 発達臨床支援研究部門

発達臨床支援研究部門


① 発達障害児/者への支援研究

発達障害(自閉症スペクトラム、注意欠如多動症など)を有する子どもや青年への支援に関する調査研究や、教育現場および地域における支援プログラムの開発研究をおこないます。

メンバー [ は部門長]

篁 倫子(基幹研究院 人間科学系 教授)
榊原 洋一(人間発達教育科学研究所 顧問:お茶の水女子大学名誉教授)

② ひきこもり支援研究

東京都の委託事業である“ひきこもりサポートネット”の運営とひきこもりに関する調査研究をおこないます。

メンバー

青木紀久代(基幹研究院 人間科学系 准教授)
伊藤亜矢子(基幹研究院 人間科学系 准教授)
岩藤裕美(人間発達教育科学研究所 特任講師)
古志めぐみ(人間発達教育科学研究所 特任講師)
佐藤聡美(人間発達教育科学研究所 特任講師)
大塚己恭(人間発達教育科学研究所 RA)
宮部緑(人間発達教育科学研究所 RA)
殷 梦茜(人間発達教育科学研究所 RA)
小野島 萌(人間発達教育科学研究所 RA)
冨田貴代子(人間発達教育科学研究所 研究協力員)
谷田征子(人間発達教育科学研究所 研究協力員)
中根由香子(人間発達教育科学研究所 研究協力員)

ひきこもりサポートネット(研究代表:青木紀久代)

平成24年4月より東京都の委託事業として、ひきこもり本人やその家族、関係者等に対する支援を行うため、「東京都ひきこもりサポートネット」の運営を開始し、相談機関を訪れることが難しい、ひきこもり本人やその家族に対して、電話やメールを活用した心理的サポートや情報提供を行っています。 詳細はこちら